【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ

2021年11月23日
タグなし

今、収穫のシーズンを迎えている南仏プロヴァンスのオリーブ。オリーブオイルやオリーブの塩漬け、プロヴァンスの特産品タプナード(オリーブの塩漬け、アンチョビ、ケッパー、にんにくなどをペーストにしたもの)、またはマルセイユ石鹸など、さまざまなオリーブ製品に加工されます。

その中で、今だけしか食べることができないのが、フレッシュなグリーンのオリーブで作られる「オリーブ・カッセ」(Olives Cassées)。「カッセ」とは、フランス語で「壊れた」という意味です。文字通り、摘みたてのオリーブをマナ板などで一つ一つ丁寧に叩き、ヒビを入れるのです。

 

生のオリーブには渋みがあるので、その後、冷水に浸して渋抜きをします。渋みがなくなるまで、毎日水を変えます。

次に、大きな鍋に塩水(塩30-40g/水1L)を沸騰させ、フェンネルの花と茎、コリアンダーの種や粒黒胡椒、オレンジ・ピール、プロヴァンスハーブ(タイム、ローリエ、サリエットなど)を入れます。特に独特な甘い香りでオリーブの風味を引き立ててくれるフェンネルはたっぷりと。10分ほど煮たら、一晩冷まして漉します。大きなビンに水を切ったオリーブを入れ、準備した塩水とフェンネルの枝を入れ、さらに2〜3週間ほど寝かせると食べごろです!

ハーブの効いた新鮮でまろやかな味のオリーブ・カッセ。食前酒のおつまみにピッタリ、癖になる味です。期間限定ですが、マルシェやエピスリー(食料品店)、八百屋などで簡単に手に入ります。この時期にプロヴァンス地方にお越しの方は、是非お試しください!

「【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは。とても興味深いお話しでした。プロヴァンスには自宅のお庭にオリーブの木を植えておられるご家庭が多いですよね。以前オリーブの収穫を手伝ったことがあります。収穫した実はどうされるのか?お聞きしたら「食べれるまでの下準備が大変すぎるから買った方が楽だよ」と(笑)その意味がよく分かりました(^^)b ちなみに知人宅は収穫したオリーブの実をオリーブオイル製造工場に持ち込みkgで相当するオリーブオイルに交換されていました。

    1. コメントありがとうございます😊たしかに渋抜きの手間を考えると、買った方が楽ですね。自家製オリーブを絞ってもらったオイル、産地ならではの贅沢ですよね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

新着投稿記事

プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第28回 〜 プロヴァンスワインを買いに、シャトーへ行こう! 〜

フランスワインといえば、ほとんどの人はボルドーやブルゴーニュを思い浮かべますが、プロヴァンスも有名なワインの生産地です。車を走らせていると、至るところにぶどう畑やシャトーを見かけます。 実は、プロヴァンスはフランス国内で

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第27回 〜 デニムの発祥地「ニーム」のまちなかはローマ遺跡だらけ 〜

まちなかにローマ遺跡が点在 ニームは「フランスのローマ」といわれるほど、たくさんのローマ遺跡があります。 古代ローマ時代、第25回で紹介したポン・デュ・ガ-ルを通り、ユゼスから水を引いていたまちです。 また、ニームは「デ

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第26回 〜旧石器時代から続く山村「セーニョン」で、特別な岩に登る〜

プロヴァンスの山間には、可愛らしい村がいくつもあります。人口1000人程度のセーニョンもそのひとつ。 セーニョンに人が住み始めたのは遥か昔、中期旧石器時代(20万年〜3万5千年前)だとか。ネアンデルタール人とかクロマニヨ

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

【mamanのプロヴァンス街歩き、Cours Julien2022】速報!2022年度、世界で「最もクールな」51地区のランキング発表

プロヴァンス好きな皆様に嬉しいニュースが飛び込んで来ました。 英国の雑誌タイムアウトが毎年発表している世界で「最もクールな」51地区のランキングが2022年10月11日(火)に発表されました。 20,000 人の都市居住

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第25回 〜 2000年前にローマ人が建設した水道橋「ポン・デュ・ガール」〜

ニーム近郊オクシタニー地方にあるポン・デュ・ガール(Pont du Gard)は、ガール川にかかる巨大な水道橋です。 この水道橋は、古代ローマ時代の紀元前19年から5年かけて建設されたそうです ※年代については諸説あり。

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第24回 〜ノストラダムスが予言書を書いたまち「サロン・ド・プロヴァンス」〜

サロン・ド・プロヴァンスは、人口4万人ほどのまちで、ノストラダムスがいたことで知られています。 また、空軍基地や空軍士官学校があり、たまたま車で通りがかったときに、アクロバット飛行をしている戦闘機を見たこともありました。

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

《大畑シェフ料理教室》第三回〜スフレパンケーキとエルダーフラワー風味のさくらんぼソース〜動画&レシピ

・エルダーフラワーのシロップ ①鍋に砂糖:水を1:2の割合で入れ、沸騰させる。※割合はお好みで変えてもOK ②沸騰したら火を止め、エルダーフラワー(とお好みでスライスレモン)の上に①を入れる。 ③そのまま一晩置いておく。

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第23回 〜 「サン・トロペ」後編:セレブの街をそぞろ歩き 〜

ここはセレブの街サン・トロペ。 エルメス、シャネル、グッチ、ヴィトン・・・歩いているとハイブランドのブティックが次々と目に飛び込んできます。 ふいに目の前にオープンカーが止まり、モデルのようにきれいな女性が男性にエスコー

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第22回 〜「サン・トロペ」前編:ブリジット・バルドーが愛した港町〜

小悪魔ブリジット・バルドー 60年代に一世を風靡したブリジット・バルドーをご存じですか? パリ出身の女優でありモデル、歌手でもある彼女は、そのセクシーかつ野生的な魅力で人々を虜にしました。 「ヨーロッパのマリリンモンロー

記事を読む

新着投稿記事

プロヴァンス・キッチン

《大畑シェフ料理教室》第三回〜スフレパンケーキとエルダーフラワー風味のさくらんぼソース〜動画&レシピ

・エルダーフラワーのシロップ ①鍋に砂糖:水を1:2の割合で入れ、沸騰させる。※割合はお好みで変えてもOK ②沸騰したら火を止め、エルダーフラワー(とお好みでスライスレモン)の上に①を入れる。 ③そのまま一晩置いておく。

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.5 Mickaël Féval

皆様こんにちは。南仏エクサンプロヴァンス生活6年目の青漣と申します。食べ歩きが大好きで「氣」と「愛」の籠ったお料理を求めて放浪しています。 今回は、緑深まるブラタナス並木が美しいミラボー通りからすぐの星付きレストランに突

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.4

こんにちは。 南仏エクサンプロヴァンス在住6年目に突入した青漣と申します。皆様お元気でいらっしゃいますか? 食べ歩きが大好きで「氣」と「愛」の入ったお料理を求めて放浪しています。 日本ではまだマスクをしている方が多いよう

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.3 La Closerie

皆様こんにちは。「氣」と「愛」のこもったお料理を探して放浪しております青漣です。エクサンプロヴァンスも日が長くなり良い季節になってきました。日本も若葉が目に染みる季節ですね。こちらは今菜の花、藤の花、花蘇芳などが本当にき

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.2

こんにちは。南仏エクサン・プロヴァンス在住の青漣です。食べ歩きが大好きで「氣」と「愛」の入ったお料理を求めて放浪しています。 悲喜こもごも2022年ミシュランガイドも発表されましたね。 こちら2回目となりました南仏レスト

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.1 Petite maison de Cururon

待望の新連載、プロヴァンスの美食を知り尽くした青漣さんのミシュラン笑撃レポート第一弾です、mamanさん渾身のビデオも添えてお送りします。旅行ができない今、せめて文章、写真、そして動画でプロヴァンスのレストランを体験して

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ

今、収穫のシーズンを迎えている南仏プロヴァンスのオリーブ。オリーブオイルやオリーブの塩漬け、プロヴァンスの特産品タプナード(オリーブの塩漬け、アンチョビ、ケッパー、にんにくなどをペーストにしたもの)、またはマルセイユ石鹸

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

《大畑シェフ料理教室》第二回 〜カタクチイワシのマリネ〜 レシピ

《大畑シェフ料理教室》第二回 〜カタクチイワシのマリネ〜 レシピです。ご自宅で試してみてください。 ~カタクチイワシの自家製マリネ~ 【材料(4 人分)】 ・カタクチイワシ …12尾 ・チェリートマト …適量 ・オリーブ

記事を読む
ログイン