【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ

2021年11月23日
タグなし

今、収穫のシーズンを迎えている南仏プロヴァンスのオリーブ。オリーブオイルやオリーブの塩漬け、プロヴァンスの特産品タプナード(オリーブの塩漬け、アンチョビ、ケッパー、にんにくなどをペーストにしたもの)、またはマルセイユ石鹸など、さまざまなオリーブ製品に加工されます。

その中で、今だけしか食べることができないのが、フレッシュなグリーンのオリーブで作られる「オリーブ・カッセ」(Olives Cassées)。「カッセ」とは、フランス語で「壊れた」という意味です。文字通り、摘みたてのオリーブをマナ板などで一つ一つ丁寧に叩き、ヒビを入れるのです。

 

生のオリーブには渋みがあるので、その後、冷水に浸して渋抜きをします。渋みがなくなるまで、毎日水を変えます。

次に、大きな鍋に塩水(塩30-40g/水1L)を沸騰させ、フェンネルの花と茎、コリアンダーの種や粒黒胡椒、オレンジ・ピール、プロヴァンスハーブ(タイム、ローリエ、サリエットなど)を入れます。特に独特な甘い香りでオリーブの風味を引き立ててくれるフェンネルはたっぷりと。10分ほど煮たら、一晩冷まして漉します。大きなビンに水を切ったオリーブを入れ、準備した塩水とフェンネルの枝を入れ、さらに2〜3週間ほど寝かせると食べごろです!

ハーブの効いた新鮮でまろやかな味のオリーブ・カッセ。食前酒のおつまみにピッタリ、癖になる味です。期間限定ですが、マルシェやエピスリー(食料品店)、八百屋などで簡単に手に入ります。この時期にプロヴァンス地方にお越しの方は、是非お試しください!

「【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ」に2件のコメントがあります

  1. こんにちは。とても興味深いお話しでした。プロヴァンスには自宅のお庭にオリーブの木を植えておられるご家庭が多いですよね。以前オリーブの収穫を手伝ったことがあります。収穫した実はどうされるのか?お聞きしたら「食べれるまでの下準備が大変すぎるから買った方が楽だよ」と(笑)その意味がよく分かりました(^^)b ちなみに知人宅は収穫したオリーブの実をオリーブオイル製造工場に持ち込みkgで相当するオリーブオイルに交換されていました。

    1. コメントありがとうございます😊たしかに渋抜きの手間を考えると、買った方が楽ですね。自家製オリーブを絞ってもらったオイル、産地ならではの贅沢ですよね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

新着投稿記事

プロヴァンス・ダイアリー

【プロヴァンス・ダイアリー】《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第19回 〜 ラベンダー畑へ:③ソーエリア編 〜

真正ラベンダーとラバンジン ひとくちにラベンダーといっても、いくつも種類があるのをご存知ですか? スパイクラベンダーとかイングリッシュラベンダーとか、調べるといろいろあるのですが、プロヴァンスのラベンダーを見に行くにあた

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.3 La Closerie

皆様こんにちは。「氣」と「愛」のこもったお料理を探して放浪しております青漣です。エクサンプロヴァンスも日が長くなり良い季節になってきました。日本も若葉が目に染みる季節ですね。こちらは今菜の花、藤の花、花蘇芳などが本当にき

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

【プロヴァンス・ダイアリー】《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第18回 〜 ラベンダー畑へ:②セナンク修道院エリア編 〜

「セナンク修道院」は、キリスト教カトリックの「シトー会」の修道院です。 シトー会って何? シトー会は、12世紀にブルゴーニュで設立された修道会で、戒律を厳密に守り、質素な生活を送ることを信条としています。 清貧を貫くシト

記事を読む
プロヴァンス・ダイアリー

【プロヴァンス・ダイアリー】《旅好きライターのプロヴァンス暮らし》第17回 〜 ラベンダー畑へ:①ヴァランソル高原エリア編 〜

「ラベンダー街道」をゆく プロヴァンスの風景といえば、ラベンダー畑を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 プロヴァンスには広大なラベンダー畑が広がっていて、毎年6月下旬から7月にかけて大地が紫色に染まります。 ラベ

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.2

こんにちは。南仏エクサン・プロヴァンス在住の青漣です。食べ歩きが大好きで「氣」と「愛」の入ったお料理を求めて放浪しています。 悲喜こもごも2022年ミシュランガイドも発表されましたね。 こちら2回目となりました南仏レスト

記事を読む

新着投稿記事

プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.3 La Closerie

皆様こんにちは。「氣」と「愛」のこもったお料理を探して放浪しております青漣です。エクサンプロヴァンスも日が長くなり良い季節になってきました。日本も若葉が目に染みる季節ですね。こちらは今菜の花、藤の花、花蘇芳などが本当にき

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.2

こんにちは。南仏エクサン・プロヴァンス在住の青漣です。食べ歩きが大好きで「氣」と「愛」の入ったお料理を求めて放浪しています。 悲喜こもごも2022年ミシュランガイドも発表されましたね。 こちら2回目となりました南仏レスト

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンス・キッチン】【青漣のプロヴァンス美食巡り〜ミシュラン笑撃レポート編】no.1 Petite maison de Cururon

待望の新連載、プロヴァンスの美食を知り尽くした青漣さんのミシュラン笑撃レポート第一弾です、mamanさん渾身のビデオも添えてお送りします。旅行ができない今、せめて文章、写真、そして動画でプロヴァンスのレストランを体験して

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

【プロヴァンスのおつまみ】フレッシュなグリーンオリーブで作るオリーブカッセ

今、収穫のシーズンを迎えている南仏プロヴァンスのオリーブ。オリーブオイルやオリーブの塩漬け、プロヴァンスの特産品タプナード(オリーブの塩漬け、アンチョビ、ケッパー、にんにくなどをペーストにしたもの)、またはマルセイユ石鹸

記事を読む
プロヴァンス・キッチン

《大畑シェフ料理教室》第二回 〜カタクチイワシのマリネ〜 レシピ

《大畑シェフ料理教室》第二回 〜カタクチイワシのマリネ〜 レシピです。ご自宅で試してみてください。 ~カタクチイワシの自家製マリネ~ 【材料(4 人分)】 ・カタクチイワシ …12尾 ・チェリートマト …適量 ・オリーブ

記事を読む
ログイン